>

キッチンからリビングを見よう

基本的に、子供から目を離さないでください。
少しでも目を離すと、子供はどこかに行ってしまったり、ケガをしたりしてしまいます。
料理をしている時はキッチンへ行くので、例えばリビングにいる子供の様子をチェックしにくくなります。
キッチンからリビングの様子を見渡せたら、子供が事故に遭う可能性が低くなります。
住宅を作る際は、キッチンからリビングの様子が見られるかたちにしてください。

それなら子供が1人で遊んでいても、安心できますね。
もし子供が危険なことをしそうになったら、すぐにやめさせてください。
キッチンから見渡すことができたら、すぐ気づけます。
子供とコミュニケーションを取りやすいので、そのような位置関係にするのが良い方法です。

住宅の中央に位置するリビング

子供と、コミュニケーションを取りやすい住宅を意識してください。
そのためには、家の中央にリビングを作るのが良い方法です。
自分の部屋に行く時、必ずリビングを通るような設計にしましょう。
すると必ず子供と親が顔を合わせるので、コミュニケーション不足が解消されます。
リビングに、2階へと繋がる階段を作るのも良いですね。

するとオシャレにも見えます。
子供がどこに行ったかすぐ分かる設計なので、親も安心できます。
積極的に子供とコミュニケーションを取ることで、家族関係が良くなります。
リビングに階段があれば、子供が友人を連れてきた時に確認できます。
自分の子供がどんな友人と仲が良いのか、親としては把握しておきたいところです。


どんなデザインにすれば良いのか

この記事をシェアする